Ψ 霊視捜査

真実の追究

【坂本龍馬との歓談】当時何がありましたか?

坂本龍馬 230204歓談 

 

 

 

 

 

阿山坂本龍馬さん、当時何がありましたか?

 

 

坂本龍馬日本を本当に良くしたいと思っていたが、

ただあんな形で騙されるとは・・・海外の勢力によって利用された。

 

最初武器を融通してやるとか

ロスチャイルドとか大きな権力を持ったところ 

非常に大きな力を持つ財閥。

そこにまさか利用されてるとは思わなかった。

 

自分にはツテがあり、そのことにより勝てると思っていた。

それを融通することによって結果、日本の為になると思っていた。

間違えてはいけないが、

日本のためになると思ってやっとったちゅうことや

 

 

阿山誰によって暗殺されましたか?

グラバーですか? 指示を出した人と暗殺した人とは違うと思うんですが?

 

 

 

巫女>イギリスの庇護をこの人は受けてた

それはよく思わなかった日本の勢力と 

イギリスの売国奴と思われてもおかしくない 

ツテを持っていたことに危険を感じた。

日本の侍、彼の動きにより

日本人が侵略されると思った

 

 

阿山紀州藩から莫大な賠償金を支払うことになった紀州藩

それでやられたって言う説が結構多いんですが?

 

 

巫女>命令した人と殺害した人は違う。

この人と繋がっていた人というのが

暗殺した人かもしれない。

 

めでたしめでたしと 

つながっていたところっていうのが

日本のよろしくなかったところなんですが、

入ってきていますね。乗っ取りの勢力が

 

 

阿山イギリスが武器を入れて

長州藩を経由して天皇すり替えた

坂本さんはどこまで知っていましたか?

 

 

 

坂本龍馬知らなかった

天皇のすり替えまで そこまで思っていなかった

 

武器を融通してもらうというところで 

やけに気前よくやってくれるところがあって

そこまでの裏があるとは思わなかったが、

日本に武器を輸出したいのかと思っていた 

 

おいおいちょっと待てと

言うところがあった 

ただ気づいたときには・・・

 

巫女>純粋な気持ちを持ってたみたいですけどね。

騙されたという感じを持っていますね。

 

本龍馬>そこまでの事になるとは思ってなかった。

 

阿山切られたのは誰?

 

巫女>歴史的な人と一緒みたいですね。

 

阿山歴史的なことをはっきり知らないので 

坂本さんの言葉でお願いします。

 

坂本龍馬装ってきた 殺し屋を雇われて 

殺し屋側がお金で操っていた

 

 

巫女>この人に対して殺してほしいと

思っていた人が2人ぐらいいた

 

阿山紀州藩長州藩でお願いします

 

巫女>なるほど 両方なのか 

 

坂本龍馬両方 長州と紀州が裏でつるんでいた 

2つの勢力中で 結局自分がいない方が良いだろうと

思うところがあった

 

ツテができたことによって

 

阿山ツテってなんですか?

 

巫女>武器とか兵器の商売 

それによりパートナーシップを組めれると思っていたが、

その中に裏があり 日本を侵略する 

売り渡すと言う策略があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<今の日本人について>

 

阿山今の日本人を見てどう思われますか?

 

坂本龍馬右向け右。左向け左。

誰も自分っていうものは持ってないが故に

コントロールされてしまう 

敵がどこにいるかということも探ろうともしない。

もっと慎重に何かを尋ねたり、探したり、自分の目で見て

確かだと思うことをしてほしい

人が言うからとか 政府が言うからと鵜呑みになっとったらいかん

 

日本人の魂というのは

誰がなんと言おうと1人を貫くと言うことだ。

それがまことの魂である。

 

ワシはそれをやれた気はする。

正しいかどうかは

その時代の判断にはならなかったが、

人と違うことをやること その力を持ってほしい。

慎重になるというのとは矛盾するかもしれないが、

何かしら鵜呑みにせず疑ってかかれ

 

 

 

 

<日本人へメッセージ>

 

阿山最後に日本人へメッセージをお願いします。

 

 

坂本龍馬慎重に自分だけじゃなく

多くの人たちが犠牲になるかもしれないと言うこと

そしてすべての情報を鵜呑みにせずに、

疑ってかかって生きなさい。

 

それは裏があるかもしれないと 

何かしら大きな事をしていくというのは

何かがあるかもしれないと

 

それ故に飛び込むことは自分は得意であったけれど 

それ以上の策略がもっと背景にあるという事まで読めなかった。

それが自分の失敗だ。

 

海を渡っていくことや

大きな勢力を得ることよりも 

己が内の中に立ち戻り 

何を成し遂げたいか、その中には努力が必要 

 

その努力を怠って やる事を避けてしまうと

足元をすくわれるので 

その努力をしっかりとしていく。

そして慎重になっていくことを伝えたい。

失敗した自分にはそんなことしか言えないけれど・・・

 

 

巫女>失敗って言ってますね。

裏切られたんでしょうね

結局ね 利用されたというのが正しいのか?

 

 

坂本龍馬その時はそうは思えなかった。

必要なものはいた 激動の幕開けにはなったが、

本当はそれをしたかったわけではない

おいわ人のためになりたかった

 

 

巫女>意思はあったでしょうね。

 

坂本龍馬敵が大きすぎた。

 

 

 

 

 

 

 

※番外編

<レムリア・ルネサンスについて>

 

阿山レムリアルネサンスに登場された 坂本さんは本物ですか?

 

坂本龍馬あそこの団体はよくわからん 

あそこの団体に関しては上層部の人達のコントロールもあった。

 

阿山坂本さんのメッセージが出てますが 

あれは何割ぐらい本物ですか?

 

坂本龍馬 3割

 

阿山輪廻転生して、今の時代に生まれていると言う話はいかがですか?

 

坂本龍馬生まれていない。

 

巫女>分霊という言い方をするとみんな分霊だから

 

阿山輪廻転生はされていない?

 

巫女>生まれていない。生まれたいと思っていて 

自分がやってきたことがある意味 

美化されているばかりで、

そうじゃない現状っていうのがある。

そのギャップの中で

 

自分がまだ自分を許していないように見えます。

ほんとに本体が生まれるにはもうちょっとかかると思います

 

 

ありがとうございます。